日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 心が鈍る時 2012/8/26 マルコ6:41-53

<<   作成日時 : 2012/08/26 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


先週の箇所で、主は使徒たちを休ませようとしてくださったにもかかわらず、結果的には休めませんでした。そればかりか、主は追い討ちをかけるように2匹の魚と5つのパンを大勢な人に配るようになどという無茶な指示をだされました。「それから」という接続詞でつなげられたのが本日の箇所です。
使徒たちも疲労困憊、食事もまともに取れない状況だったので、主は強いて使徒たちを船に乗せました。向こう岸で休ませようとされたのです。 強いて とは自分たちの意に反してという意味です。そして主ご自身が民衆の対応をされ、解散させ、自らも神に向かいました。
神の御心は常に自分たちの思いとは違う所にあり、答えは後になって明らかになります。それは時として自分たちには理解しがたいものです。つまり心が鈍くなっていたのだと。 み言葉に忠実であり御心に従う生涯でありたいと願います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心が鈍る時 2012/8/26 マルコ6:41-53 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる