日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマス礼拝 イザヤ52:7-10 2011/12/25

<<   作成日時 : 2011/12/28 12:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の箇所は、毎週 派遣の言葉としてお読みしている箇所です。イザヤはバビロンの捕囚から解放のメッセージをエルサレムに伝える者は、いかに美しいことか、とその使者の賛美がなされています。その使者が伝える内容とは“平和”“恵み”そして“救い”です。これはいわばクリスマスの喜びです。この「良い知らせ」とは聞いた人は、必ずまた他の人に語りたくなる種類の喜びである、ということです。人生には色々な種類の喜びがあります。一人で密かに喜びをかみしめる喜びもあります。しかし、クリスマスの喜びは男でも女でも、大人でも子どもでも、民族を越え、年代を越え、すべての人々に語り、分かち合いたくなる喜びだといえます。しかもこれらを伝えることによって、伝えた側がさらに祝福され、さらに喜びに満ち溢れることが出来るのです。良い知らせを伝えるために私は来たとイエスは宣言されました。そして「この聖書の言葉は、今日、あなたがたが耳にしたとき、実現した」(ルカ4:21)と言われます。神の国は既に来たとのその良い知らせを、私たちは聞いたのです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマス礼拝 イザヤ52:7-10 2011/12/25 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる