アクセスカウンタ

<<  2011年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
神は満たしてくださる 2011/10/30  フィリピ4:8-20
パウロはフィリピ書の最後にこれまでのまとめであり結論を綴ります。 この手紙には「喜び」という言葉が繰り返され、「喜びの手紙」と呼ばれてきました。 しかし、実際はそれらの「喜び」という言葉によって励まさなければならない状況がフィリピ教会にはあったということです。 「すべて」の真実なこと、気高いこと、正しいこと、清いこと、愛すべきこと、名誉なことを心に留めなさいとパウロは勧めます。また、「徳や称賛に値すること」もそうだと言っています。これらは旧約聖書的な美徳ではありません。これらは当時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/28 16:44
目標に向かって 2011/10/23 フィリピ3:12-18
人生において目標、目的をもって行動することはとても重要です。学生の時は、いい学校に入学する為に、あるいはいい仕事を得る為に。仕事をすれば売り上げなどの目標が掲げられ、それに向かって努力します。家庭にあっては自己実現や家族の目標のために尽力します。しかし、人生にハリをあたえるそんな目標も、挫折したり、絶望したり、その目標に向かう気力が失せてしまったりするとそれは、時に命をも奪う大きな壁となって人の前に立ちはだかり人を押しつぶします。 この箇所でパウロは「目標に向かって走れ」と勧めています。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/27 07:31
神を内に生きる生涯-召天者記念礼拝- 2011/10/16 フィリピ2:12-18  
人は何の為に生まれ、何の為に地上で何かをなし、なぜまた居なくなるのでしょうか?簡単に答えが出てしまったらかえって人間の一生は空しいものとなってしまうかもしれません そんな風に生きたいとは思わない、そんなふうに思う人も居るかもしれません。 何か目標を持って進んでいくことは、様々な場面においてとても有効です。私たちは何かに向かって進んでいかないとどちらに向かっていいのか方向を見失いやすいからです。マラソンを走るとき、あそこの角までとか、何km地点まではこのペースを落とさず走ろうと思いつつ走... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 15:28
ティーンズ再開の集い 2011/10/10
...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 15:21
神の園で 2011/10/9 マタイ20:1-18
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/09 18:46
神に喜ばれる生涯 世界聖餐日 2011/10/2 ローマ16:1-18
世の中は、概ね二種類の人に分けられるとよく言われます。 線引きは多種多様になってしまいますが、 何々である人、何何でない人 というわけ方をすると、何でもあてはまってしまいます。 神様は最初に男と女とに分けて人を創造されました。 是か非かということに関しては言及いたしませんが、最近ではかならずしもそうではない、という人が出てきました。 生物学的には染色体を持っているかどうかの違いしかないようですので、根本的には「持っている」「持っていない」の差しかないのかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 15:27

<<  2011年10月のブログ記事  >> 

トップへ

日本ナザレン教団 成田キリスト教会 2011年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる