アクセスカウンタ

<<  2010年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
神の時、栄光の時
先日、全国ティーンズキャンプ検討委員会で神戸平野教会の祈祷会にお邪魔してきました。 平野教会では普段は朝と夜と2回の集会を持っているということでしたが、CECの委員会とキャンプ準備委員会のために委員の先生がたがあつまるということで、朝の集会は夜に集約するということで20名以上が集っておられました。 1時間あまりテーマに即した祈りがささげられた後、メッセージは鹿児島教会の久保木聡先生が取り次いでくださいました。 久保木先生は神戸大学の出身で、学生時代は平野教会に出席し教会学校やキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/25 18:41
喜びに満たされる 2010/7/18 夕礼拝 ヘブライ13:7−16
三浦綾子さんがエッセイの中でこのように書いています。 三浦さんは戦前、教師として、絶対天皇制軍国主義の中で、現人神である天皇への忠誠を生徒に教えてきました。 国のために死ぬことは最高に価値あることと伝えてきたが、敗戦後、天皇は人間宣言を出し、民主主義という新しい価値観が入って来ました。 今まで大事に使っていた教科書を墨で塗りつぶさなくてはならない。 彼女は自分のよりどころ、自分の正義、自分の価値観を失ってしまったのでした。 その後聖書に出会い、永遠のキリストのことばに出会うまで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 20:52
喜びに満たされる 2010/7/18 ヨハネ16:16-24 
この16章は、ぶどうの木の譬えが語られた15章と主イエスの祈りだけが記される17章に挟まれている章です。 そして、この16章を特徴づける一つの言葉は「悲しみとよろこび」であることを前回はテーマとしました。 出産の例の中で「苦しむ」と出てきますが、原文では「悲しむ」と同じ言葉が記されており、「悲しむ」という動詞もここ以外には一か所にしか出てきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/18 20:48
喜びも悲しみも 2010/7/11 ヨハネ16:1-15
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/11 16:07
私と父の関係 2010/7/4 ヨハネ15:25-16:4
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 15:30

<<  2010年7月のブログ記事  >> 

トップへ

日本ナザレン教団 成田キリスト教会 2010年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる