日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚くことはない 2012/4/8 マルコ16:1-8

<<   作成日時 : 2012/04/08 09:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

復活祭おめでとうございます。
マルコによる福音書は福音書の中で一番古く書かれたものです。神の子イエスキリストの福音の最後は本来「恐ろしかったからである」で綴じられています。では、復活の証人である女たちは何に対して恐ろしかったのでしょうか。
世の中の人は、「驚く人」と「驚かない人」とに分けられます。人は、想定外の事が起こると驚き、恐ろしくなるものです。自分自身でコントロールできなくなるからです。マルコは、福音書を書くにあたり「イエス・キリストという人物が神の子である、」とは書いてきませんでした。そもそも「神の子」なんだから奇跡を起こして当たり前、復活して当たり前 なのではなく、神の意思は隠されたものとして人に知られないままに進められ、栄光の日にこそ顕されると考えたからです。
復活の朝、神の大いなる福音が顕されました。大いなる神の前で人は、ただ驚き、屈服し、畏れるのです。
驚くことはあっても 恐ろしくなる必要はないのです。
神の大いなるわざに感謝し、主の御復活を賛美いたしましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚くことはない 2012/4/8 マルコ16:1-8 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる