日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しい権威ある教え 2012/1/29 マルコ1:21-28

<<   作成日時 : 2012/01/29 11:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

主イエスはガリラヤのカファルナウムの会堂で語られました。そのとき悪霊に取り付かれた男が主イエスの前に現れました。主は御言葉によってその男から悪霊を追い出し、その男を癒されました。数多い主イエスの奇跡の一コマではありますが、それだけではありません。
マルコが伝えようとしているのは、癒しの御利益や有り難さではなくて、神様の御支配がそこに現れたという事実です。「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と主イエスが仰った、まさにその通りのことが起きていることを、癒しの出来事は示すのです。
当時、悪霊に取り付かれてしまうことは人間の力ではどうすることもできないことでした。その悪霊を主は「言葉」だけで一蹴なさるのです。 
私たちはその言葉にただただ感服し、聞き従ってまいりましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しい権威ある教え 2012/1/29 マルコ1:21-28 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる