日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜びに満ちあふる 2012/1/8 マタイ2:-12

<<   作成日時 : 2012/01/08 17:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



馴染み親しんだクリスマス物語の登場人物は、まず父ヨセフ、母マリア、宿屋の主人、幼子イエス、天使、羊飼い。そして東方の賢者です。賢者とか博士と訳されていますが、彼らは「魔術師」や「占星学者」とも訳せる言葉で表される人たちでした。彼らは明らかに異邦の人であり、その人たちの信仰によって救い主の誕生が客観的なものとなりました。彼らは宝物を持って「拝みに」来たのです。
クリスマスの出来事はどこかで誰かが生まれた ということをなんとなく祝うのではなく、キリストと呼ばれるお方が世に来られたのは私のためであり、このことによって私がどう変えられたか を見つめることだと思います。クリスマスの物語の裏側に起こっている悲しい出来事を思いつつ、そのような中での生まれた光の中をいかに歩むべきかを問い、どう生きるか、を見つめなおす1年でありたいと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜びに満ちあふる 2012/1/8 マタイ2:-12 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる