日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 勝利を賜る神 2011/11/6  Tコリント15:50-58

<<   作成日時 : 2011/11/06 18:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0






キリスト教が他の多くの宗教との違いはキリスト・イエスが人として生き、死んで復活されたということの信仰があることです。私たちに先立ってのキリストの復活は、私たちの復活の道備えであり、道を示すものです。パウロは単にイエスという偉人の話を伝えるのではなく、十字架と復活こそが福音の中心であり、何よりもキリストを信じる根拠であると主張します。そして主イエスが再臨された時、ラッパの音を合図にして、一瞬にして作り変えられるのだと宣言します。「一瞬のうちに」とは、まばたきをしているうちにという意味です。すでにキリスト者として死んだ者は体をもって復活し、その時生きているクリスチャンは、死を通らないで、瞬間的に復活の体に変えられるのです。そのための条件は、唯一つ、キリストを救い主として受け入れるかどうかです。他にどんなに努力してもなりえません。造り主なる神を否定し、自分の考えで、滅びへの道を歩む人間は、決して、栄光の姿にはなれないのです。信仰を持ってこの世を歩む者の生涯は決して無駄になることはありません。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
勝利を賜る神 2011/11/6  Tコリント15:50-58 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる