日本ナザレン教団 成田キリスト教会

アクセスカウンタ

zoom RSS 神は満たしてくださる 2011/10/30  フィリピ4:8-20

<<   作成日時 : 2011/10/28 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



パウロはフィリピ書の最後にこれまでのまとめであり結論を綴ります。
この手紙には「喜び」という言葉が繰り返され、「喜びの手紙」と呼ばれてきました。
しかし、実際はそれらの「喜び」という言葉によって励まさなければならない状況がフィリピ教会にはあったということです。
「すべて」の真実なこと、気高いこと、正しいこと、清いこと、愛すべきこと、名誉なことを心に留めなさいとパウロは勧めます。また、「徳や称賛に値すること」もそうだと言っています。これらは旧約聖書的な美徳ではありません。これらは当時の人なら誰もが重んじて生活している普通のことです。それらのこと「すべて」を心に留めなさいとなぜわざわざ手紙の最後に勧めているのでしょうか。パウロはコリントの手紙の中で、「最も大切なこととしてわたしがあなたがたに伝えたのは、わたしも受けたものです。」と言っています。ですから、パウロが今フィリピの教会に伝えたい事は、彼自身が教会から受けたことなのです。
パウロは沢山のものを受けました。祈り、励まし、そして物質的な援助…。そのもっとも大いなる感謝は、フィリピ教会を通して、主がパウロを養い、その命が守られた、ということです。私たちの神は、人を通して働かれるお方ですから、主ご自身が自分を支えてくださったことにまず感謝しているのです。実際には大変な苦難の中にあるパウロ自身がこれだけ喜んでおり、感謝をしているのです。そう実行しなさいと勧めるのです。
私たちも全てが主によって満たされているということに感謝をして、喜んでいなければなりません。そうすれば、「平和の神が、あなたがたと共にいます」というのです。これ以上の祝福と安らぎはありません。私たちも喜びと感謝の日々を歩んでまいりましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神は満たしてくださる 2011/10/30  フィリピ4:8-20 日本ナザレン教団 成田キリスト教会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる