アクセスカウンタ

<<  2011年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
イースター記念礼拝 2011/4/24
今年はいつもより遅れてプロ野球が開幕しました。 震災の傷跡が残る中、開幕戦だと浮かれていていいのかという思いと、計画停電のさなかにドーム球場でガンガンと電気を使って試合をすることがいいことなのかというのが主な理由でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 18:13
いースター 早天礼拝 2011/4/24
さて、今日はイースター礼拝。イエス・キリスト様が死んでよみがえられたことを記念する日です。 マルコによる福音書から共に復活の記事を見てまいりましょう。 三人の女性が墓を見に行きました。 今日のように朝からいい天気ですと、どこかに出かけたくなる気持ちになります。 桜を見に行くというようなことではなく、イエス様の遺体に香料を塗るためでした。 金曜日の夕方にイエス様は亡くなりました。 日が落ちると土曜日です。 土曜日はユダヤの安息日であまり遠くへ行くことはできません。 もちろん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 18:10
受難日の祈りの集い 2011/4/22
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/25 18:08
− タイトルなし −
「イエスは、自ら十字架を背負い、いわゆる「されこうべの場所」、すなわちヘブライ語でゴルゴタという所へ向かわれた。そこで、彼らはイエスを十字架につけた。また、イエスと一緒にほかの二人をも、イエスを真ん中にして両側に、十字架につけた。」。 4つの福音書すべてがこのことを記録しています。 この当時、十字架刑は最も残酷な刑の一つでした。 十字架では手と足に、太くて大きい犬釘を打たれ、地面から約1mの高さに、宙づりにされやがて叫びをあげながら死んでいきました。 首をはねられれば一瞬で死ぬこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 23:24
十字架への準備 2011/4/17 
朝礼拝 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/17 20:55
永遠の命なる神  2011/4/10 Tヨハネ5:12-21
ここまで第一ヨハネを学んできました。 ヨハネ福音書に比べれば短い期間でしたが、できるだけじっくり学べたのではないかと思います。 このヨハネの手紙1は、手紙と名がつけられていますが、23とは異なり当時の手紙の形式に則っては居ませんし、挨拶も結びもありません。 ヨハネの福音書が書かれ、既に教会で用いられていたにもかかわらず、教会内に起こった新しい考え方による分裂に対して警鐘を鳴らす目的でかかれました。 書かれた相手は個人ではなく、ヨハネ共同体に向けてでしたから、副読本のような位置だっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/10 18:08
命を結ぶ 2011/4/3夕礼拝 箴言18章
...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/03 21:12
命を結ぶ 2011/4/3 Tヨハネ5-6-12
1+1はいくつでしょうか。 算数的な普通の考え方でいえば、応えは当然2です。 なぞなぞだったりトンチクイズなら別の答えがあるかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/03 21:09

<<  2011年4月のブログ記事  >> 

トップへ

日本ナザレン教団 成田キリスト教会 2011年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる