アクセスカウンタ

<<  2011年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
神からの命を受ける 2011/3/27 Tヨハネ5:1-5
春の選抜では阪神淡路大震災の時に生まれた子供が、高校生として戦っているそうです。 プロ野球は、開幕を遅らせることと、電気消費量の多い東京ドームでのナイターを自粛することなどでの合意を得て開催するそうです。 何でもかんでも自粛するのがいいか、というとそうではないと思いますが、かたや動くこともできず、いつ停電するかという思いでいる人もいる中で 煌々とライトを点け、空調をまわしてドームでナイターをせずともいいのではないか、という話になってきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 18:40
ここに愛がある  2011/3/20 Tヨハネ4:7-20 
今から13年前、私は仙台に転勤を命じられました。 仙台に着任して新人研修をしていたとき、現地採用の仙台生まれ仙台育ちの女子社員より、「もうすぐ地震が来ますよ。大変な時に仙台に転勤できましたね」と言われました。 仙台の人たちは、地震がもうすぐ来ることを知っていましたし、その教訓は震災を知らない若い世代にきちんと受け継いでいたように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/27 18:39
真理の霊に生きる Tヨハネ4:1-6  2011/3/13
東日本一帯を襲った大地震から二日目の朝を迎えました。 世界一地震に対して研究熱心で、備えていたはずの日本が、その予想をはるかに超えた自然の力に、どうすることもできなかったという惨事だとおもいます。 幸いにも成田教会は食器棚のガラスは外れ、食器が飛び出して割れた程度でライフラインも遮断されませんでした。 私は知りませんでしたが、加良部小学校を避難所として夜を明かされた方が多くいらっしゃったようでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/14 20:27
教団誌 「今月の説教」原稿  マタイによる福音書17:1−9 2011/3/9
3月6日は顕現節最終主日です。顕現節とは東の国の博士たちがイエス様に接見した出来事を祝う顕現日の1月6日から今週の火曜日までを指します。今週の灰の水曜日からレントが始まりますし、本日は変容主日とも呼ばれています。 本日の箇所の冒頭マタイ17章1節には「六日の後」とあります。これは直前のペトロの信仰告白と最初の受難予告(マタイ16:21)に関連づけられています。このように変容の出来事は、この受難予告と密接につながっています。本日の箇所の結びの「一同が山を下りるとき、イエスは、「人の子が死... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/14 20:25
誠実な愛 Tヨハネ3:18-24   2011/2/27
有言実行という言葉があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/14 20:22

<<  2011年3月のブログ記事  >> 

トップへ

日本ナザレン教団 成田キリスト教会 2011年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる