アクセスカウンタ

<<  2010年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
夜であった 2010/4/25 ヨハネ13:21-30
ルネサンスを代表する画家レオナルド・ダ・ヴィンチの絵に「最後の晩餐」と呼ばれる修道院の壁画があります。 ご存知の通り、主イエスを中心に左右に6人ずつ、十二弟子たちが食卓に着いています。 よく見ると、その十二人の弟子たちは3人ずつ4つのグループに描かれています。そして、それぞれのグループは互いに顔を見合わせ、驚き、戸惑いながら何かを語り合っています。 ただお一人主イエスだけがその語り合いの枠の外におられます。 それはまさに先ほどお読みいただいた、ヨハネ13章21節以下の場面を描いた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 12:02
人の意思と誘惑 ゼカリヤ14:3-9 2010/4/18
本日はゼカリア書14:3-9の言葉が読みました。 この言葉の著者が活躍していた時代背景はペルシャ帝国が滅亡し、アレキサンダー大帝が登場した頃(333年)でした。 つまり、ヘレニズムの時代の始め頃であろうと思われます。 この時代は、弱くて小さな諸民族は強大な帝国によって支配され、軍事力によって抵抗し独立を実現するということは絶望的でした。 そのような状況の中で、イスラエルの預言者たちは「戦いの日が来て、戦わねばならぬとき、主は進み出て、これらの国と戦われる。その日、主は御足をも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/18 21:05
人の意思と誘惑 ヨハネ13:12-20 2010/4/18
あるアンケートに「明日が人生最後の日なら何をしたいか」というのがありました。 皆さんなら何と答えられるでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 12:00
愛がわかるか 2010/4/11 ヨハネ13:1-20
> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/11 12:11
復活の主に生きる 2010/4/4  イースター聖餐夕礼拝  ヨハネ6:53-59
祈祷 聖書 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/04 20:45
復活の主に生きる 2010/4/4  イースター聖餐礼拝  ヨハネ20:1-18
復活に立ち会う者 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 09:38
復活の主に生きる 2010/4/4  イースター早天礼拝  コリント第一15:1-20
聖書 ローマ8:1-11     コリント第一15:1-20 イースターおめでとうございます。 イースターはキリスト教会最大の記念日であり、世界中のキリスト教会が今日のこの日を祝います。 キリストの誕生日であるクリスマスを12月25日に祝うのは、西方ヨーロッパ系教会の伝統です。 ギリシャやロシアのいわゆる東方教会は1月6日に祝いますので祝う日が違っています。 またクリスマスを祝わないキリスト教会もあります。 しかし、このキリストの復活日を祝わないキリスト教会はありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/04 08:39

<<  2010年4月のブログ記事  >> 

トップへ

日本ナザレン教団 成田キリスト教会 2010年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる