アクセスカウンタ

<<  2009年8月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
潤おされる心 2009/8/30 ヨハネ7:38-39
先週は、この少し前の個所からイエスと兄弟たちの対話、そして「イエスのとき」を学びました。 それは、仮庵の祭りが祝われようとしていたころでした。 仮庵の祭りというのは、秋祭りで、イスラエルの男子はみなエルサレムに集まり、たいへんな賑わいを見せました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 16:55
イエスの時、救いの時 2009/8/23 ヨハネ7:25-36
みなさんは主イエスキリストを知っているでしょうか。 残念ながら私は、まだお目にかかったことがありません。 お話を伺ったことも、直接書かれたものも読んだことがありません。 人から伝えられたこと、人が書いたものを読み、また聞きながら、誰かが描いたものを見てイメージするだけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/23 14:20
御心を行なおうと願うなら 2009/8/16 ヨハネ7:14-24
ヨハネ7:14-24 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/16 12:05
揺るがずに従い行く いざや61 2009/7/5
今日与えられている聖書の箇所はイザヤ書61章です。 イザヤ書は第一イザヤ1−39章、第二イザヤ40−55章、第三イザヤ56‐66章という具合に三つに分けて考えられています。 今日の聖書箇所である61章は第三イザヤの預言集の中の一こまです。 第一イザヤは紀元前8世紀にエルサレムで活躍した預言者であり、第二イザヤはバビロン捕囚の時にバビロンで活躍した無名の預言者であります。 そして、第三イザヤは捕囚が終わってエルサレムの神殿が出来ているころの預言者で、それぞれ微妙にその預言に特徴がありま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 13:02
救いはどこから ヨハネ5:41-47 2009/5/24
最近、ほめられサロンという、サイトが注目されているそうです。 http://kakula.jp/homeSalon/ そこに自分の名前を入力すると、ほめ言葉がパソコンの画面にあふれだします。 それだけ、人は誰かに認められたい、ほめられたいと思っているということでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 12:33
誰のところに遣わされるか ヨハネ6:66-69 2009/7/5
一、主イエスと群衆 最近の日本は総裁選ブームです。 毎年総理大臣が変わります。 誰もが数ヶ月の短命内閣だと思っていた麻生内閣はなんだかんだと人員の補充はあったものの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 12:23
平和を望むこのとの召し エフェソ4:1-3 2009/8/9 
64年前の今日、長崎に原爆が落とされました。 昨日は約5000個のキャンドルを周囲に並べて火をともす「平和の灯」のイベントが行われたそうです。 原爆症の訴訟が終結に向かっているそうですが、いまだに戦争が終わっていないということなのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/09 12:09
神の時、イエスの時  ヨハネ7:1-24
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 22:13
命のパン 2009/06/28 ヨハネ6:22
ヨハネ福音書6章は、イエスが5つのパンと2匹の魚で5,000人以上の人を満腹させた、という話から始まりました。 先週は、「私はある」という間に挟まれた箇所を学びましたが、また「パン」のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 21:56

<<  2009年8月のブログ記事  >> 

トップへ

日本ナザレン教団 成田キリスト教会 2009年8月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる